1964年東京五輪マラソンの銅メダリスト、円谷幸吉(福島県須賀川市出身)が自死の1カ月前に友人の神立修司さん(73)に宛てた手紙は何を物語るのか。手術しても好転しない腰の持病と、迫ってきたメキシコ五...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)