執念の入賞だった。女子の町清水は、アンカー伊藤がフィニッシュ直前で8位に食い込んだ。  過呼吸になり、目の前で何度も転倒する4区鈴木からたすきを託された伊藤。「みんなが必死に走ってくれた。一つでも前...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)