2020年東京五輪・パラリンピックに向け、参加国の選手や関係者と地域住民の交流を促す「ホストタウン」。本県では県と宮崎市など6市がドイツ、イタリア、イギリス、モンゴルの4カ国を受け入れることが国から...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)