仙台の勝利を告げる試合終了のブザーが鳴る。真っ先にベンチを立った主将志村が、チームメートと一人ずつ、固く抱き合った。敵地とあって控えめではあったが、しっかりと勝利の喜びをかみしめ合った。  ようやく...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)