二〇二〇年東京五輪・パラリンピック組織委員会がまとめた大会総予算の計画で、組織委以外の東京都、政府、地方自治体の公費負担を想定する費用が、新設する競技会場の整備費を含めて計一兆一千百億~一兆三千四百...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)