北朝鮮の金正日総書記の死去から5年となった17日、首都平壌で金正恩朝鮮労働党委員長も出席し中央追悼大会が開かれた。崔竜海党副委員長が追悼の辞で金正日氏の“業績”を称賛、金正恩体制への忠誠を呼び掛けた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)