師走の風物詩「羽子板市」が17日、東京都台東区の浅草寺で始まった。境内には数十の露店が軒を連ねた。浮世絵や歌舞伎役者などが描かれた色鮮やかな羽子板が飾られ、客が買い求めていた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)