「ばつが悪いというか、何か気まずい様子だった」  4日に閉幕したバドミントンの全日本総合選手権を観戦した宮城・聖ウルスラ学院英智高総監督の田所光男さんが、女子ダブルスで2連覇した高橋礼華、松友美佐紀...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)