読谷村平和の森球場で始まっているソフトボール女子日本代表の合宿で、那覇市出身の洲鎌夏子(27)=知念高―環太平洋大―豊田自動織機、右投右打=が精力的なプレーを見せている。今年は世界選手権(7月)やジ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)