京都府西城陽高出身でプロ野球ソフトバンクの真砂勇介外野手(22)が16日、母校で講演した。初の1軍昇格や23歳以下ワールドカップ(U-23W杯)で日本の優勝に貢献したプロ4年目のシーズンを振り返り、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)