大破したオスプレイの機体が残る沖縄県名護市沖のオスプレイが不時着した現場付近の海上で15日、ボートに乗った人たちが事故に抗議した。迷彩服姿の米軍関係者らが尾翼の破片などを調べた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)