オーストラリアホッケー協会経営幹部のカム・ベール氏が13、14の両日、2020年東京五輪ホッケーの事前合宿を巡り同国に誘致を働き掛けている宮城県栗原市の招待に応じ、同市のホッケー場を視察した。ベール...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)