昨年の全国大会は、序盤から先頭集団のハイペースに対応できず20位に終わり、レースで実力を出し切る難しさを実感。昨年のチームが記録した2時間6分以内を目標に掲げながら、どんなレース展開でも力を出し切る...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)