JR北海道が「単独では維持が困難な路線」と位置付ける石北線。夏から翌春にかけ、特産のタマネギなどオホーツク管内の農産物を年間約6万トン輸送する臨時貨物列車「タマネギ列車」(北見―旭川)が走る物流の大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)