プロ野球東北楽天の銀次選手が13日、仙台市青葉区の県立こども病院を訪れ、病気療養のため入院中の子どもたち92人を励ました。  銀次選手の訪問は4回目。各病棟を回り、子どもたちと会話を楽しんだり、写真...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)