青森市の2農場で高病原性鳥インフルエンザが発生した問題を受け、青森県は13日、県内農場の一斉消毒に使う消石灰の無料配布を開始した。31日までを一斉消毒期間とし、採卵鶏やブロイラー(肉用鶏)などを10...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)