青森山田高が粘って初の栄冠をたぐり寄せた。前節までリーグトップの37得点を誇ったFC東京ユースの波状攻撃をしのぎ、最後のワンチャンスを生かして1-0。喜びに沸く選手たちに、黒田監督は「最後の最後で、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)