長瀞町出身でリオデジャネイロ五輪陸上男子やり投げ日本代表の新井涼平選手(25)=スズキ浜松AC=が十二日、皆野町大渕の母校県立皆野高を訪れた。やり投げの実演や講演を通し、後輩たちに全力で取り組むこと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)