サッカー・J1リーグ戦を11位で終えたサガン鳥栖のフィッカデンティ監督らが12日、佐賀市の佐賀県庁を訪れて今シーズン終了の報告をした。厳しいシーズンを乗り越えて5年連続のJ1残留を決めた1年を振り返...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)