九州女子サッカーリーグ2部は11日、九州共立大などで最終戦が行われ、2位の琉球デイゴスが九州共立大を5―0で破り、6勝1敗の得失点差で逆転優勝を果たした。  同日、1位の東海大付福岡高が3位のヴィ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)