長野陸協は10日、創立70周年記念事業として、シンポジウムや記念式典を長野市内のホテルで開いた。シンポには北京五輪400メートルリレー銅メダリストで11月に現役引退の意向を示した塚原直貴選手(富士通...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)