サッカーのプリンスリーグは12月10日、徳島スポーツビレッジなどで最終節5試合を行った。明徳義塾高は済美高を3―0で下して勝ち点を40に伸ばし、リーグ初制覇。高知県勢では高知高以来10年ぶりの優勝を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)