鹿島市出身のPFUセッター石橋朋美が第2、第3セットで中盤から出場。得点につながる的確なトスを次々と上げ、チームのリズムを立て直した。  試合前に鹿島東部中や鹿島実高時代の監督に激励され、プレー中...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)