来年2月の冬季アジア札幌大会でのドーピング根絶を目指すイベントが10日、札幌市中央区の市時計台で開かれ、鈴木大地スポーツ庁長官や秋元克広札幌市長らが、クリーンなスポーツの大切さを訴えた。  スポー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)