東日本大震災の津波で駅舎や線路が流され、不通になっていたJR常磐線の相馬(福島県相馬市)―浜吉田(宮城県亘理町)の23・2キロの運行が10日、再開した。仙台市と福島県北部の沿岸地域が2011年3月の震...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)