年末年始に開催される高校生の全国大会に出場する秋田県代表5競技8チームの主将、監督らが9日、県教育庁で大会に向け抱負を語った。  訪問した主将はバスケットボール男子・平成の三浦杏太(3年)、同女子...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)