来年のえと「酉(とり)」を描いた連だこ作りが札幌市の工房でピークを迎えた。「札幌凧の会」代表の田中光夫さん(70)は100枚をつなげて全長約100メートルの連だこに仕上げ、年明けに市内の公園で揚げる。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)