大相撲の春日野部屋の力士二人が八日、宇都宮市本町の観光物産店「おいでよ!とちぎ館」で、年末恒例の餅つきをした。「よいしょ」と掛け声を響かせ、約五百人分の餅を振る舞った。  参加したのは、静岡県出身で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)