県内のサッカー関係者や行政、経済団体でつくる「大分トリニータを支える県民会議」(坂本休会長)の役員会が8日、県庁であった。J2復帰を決めたチームを引き続き支援する方針を確認した。  広瀬勝貞知事、大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)