沖縄空手剛柔流の伝統を受け継ぐ八木道場に所属する八木きょうだいが存在感を増している。4日、大分県で開かれた「一進会杯争奪西日本空手道選手権大会」で兄の竜平(浦添高1年)が形で2連覇を達成し、同時開催...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)