JR東日本盛岡支社は8日未明、東北新幹線七戸十和田駅-新青森駅間の八甲田トンネル内で、大規模な地震を想定した訓練を行った。JR東日本やグループ会社の関係者ら約190人が、万一の際の避難誘導の手順など...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)