ショッピングセンターなどで、赤ちゃん連れの男性でも利用しやすいように配慮されたベビー休憩室が増えている。背景には、子育てに積極的に参加する「イクメン」の増加もあるとみられ、施設側も常連客としてファミリ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)