バックスと獨協医大は6日、医療とスポーツを通じて相互の発展を図るパートナーシップ協定を同大で締結した。今後、同大の医師がバックスの選手の健康状態をチェックしたりする一方で、バックスは同大の入院患者ら...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)