投手陣が則本と岸ならば、捕手陣は嶋基宏と細川亨による二枚看板の様相となった。細川は会見で「嶋はライバル。互いに勉強しあってチームを強くしなければいけない」と決意を示した。細川は西武、ソフトバンクで5...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)