サッカーJ2松本山雅FCの反町康治監督(52)は5日、来季の続投が決まったことを受け、「いばらの道になることは承知の上で、もう一回チャレンジしたい」と決意を語った。  この日はホームタウンとなって...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)