ビニールハウスが並ぶ福井市の「農園たや」は昼休み、片隅にある事務所がインドネシア語で授業する教室に変わる。指導するのは代表の田谷徹(たや・とおる)さん(41)。青年海外協力隊員の経験を生かし、20代の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)