農作物の豊作を感謝する荒神講祭の「龍巻(たつま)き神事」が4日、境港市渡町の日御崎神社(門脇紀文宮司)であり、氏子らがわらで編んだ長さ約25メートルの竜を、神木のイチョウの幹を巻くように取り付けた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)