バドミントンの第70回全日本総合選手権最終日は4日、東京の代々木第二体育館で行われ、男子ダブルス決勝で園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)が遠藤大由、渡辺勇大組(日本ユニシス)に2-1で競り勝ち、2連...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)