国内で初めて人工保育され、2日に17歳になった雌のホッキョクグマ「ピース」の誕生会が4日、愛媛県砥部町の県立とべ動物園で開かれた。あいにくの雨にもかかわらず、県内外から訪れた親子連れやファンら約350...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)