連敗はついに2桁になった。大敗続きの仙台が、久々に得意のロースコアの接戦に持ち込んだが、勝負強さがなく、トンネルを抜ける千載一遇のチャンスを逃した。  2点を追う第4クオーター残り24秒で仙台ボール...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)