個人記録はいらない。大谷が来季もチームの勝利を最優先させることを宣言した。  今季、投球回、打席数ともに規定には達しなかったが、「絶対に達成しなきゃいけないとは思わない。(投打それぞれ)一つやって...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)