節約志向の高まりで消費低迷が続く中、百貨店や流通大手は、2017年の新春から売り出す福袋で「体験型」の商品展開を強化する。県内の店舗でも、プロスポーツや古刹(こさつ)、夜景クルーズなど、神奈川ならで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)