弘南鉄道(本社青森県平川市)は2日夜、弘南線で恒例の「忘年列車」の運行を始め、沿線住民ら82人が宴会場に様変わりした列車内で週末の酒宴を満喫した。  列車は午後6時28分に平賀駅を出発。同社の成田敏...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)