【ケープタウン(南アフリカ)共同】18歳以下で争う卓球の世界ジュニア選手権は2日、南アフリカのケープタウンで団体の準々決勝が行われ、日本は男女ともに準決勝に進出した。女子は3―1でルーマニアを下し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)