明日死ぬとしたら、自分は何がやりたいのか―。札幌出身のサッカー選手、大津一貴(かずたか)さん(27)は4年前、がんに侵された自分に問いかけた。答えは、病気が分かる約1年前にやめたサッカーで「プロ選手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)