JR米子支社は29日、JR西日本が初めて開発し、今シーズンから導入する新型ラッセル車「キヤ143形」を公開した。単線と複線の両方に対応できるようにしたほか、軽量化で環境負荷を抑えた。 公開された新...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)