山本有二農相は29日の閣議後の記者会見で、新潟県と青森県で高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことに関し、「処分や畜舎の消毒、防疫措置を徹底的に推進し、他に広がることがないように努力したい」と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)