専用のそりに座ってプレーする氷上競技アイススレッジホッケーの世界選手権(Bプール)は苫小牧市内で28日開幕し、日本など出場4カ国の代表は同日、本番の舞台となる白鳥王子アイスアリーナ(若草町2)での公...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)