長かった野球人生の終幕が訪れた。「カープで最後の1球を投げた方が(メジャーより)後悔は少ないんじゃないか」。古巣への電撃復帰を決めた2014年12月26日から669日目。広島東洋カープの投手黒田博樹...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)