プロ野球ソフトバンクの内川聖一(大分市出身)が27日、野球教室のために帰県した。2年連続の「主将で4番」として過ごした今季は打率を3割4厘に戻し、自己最多の106打点を挙げたが、チームのリーグ3連覇...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)